AD/HD?治療記

AD/HDの疑いがあり、神経科を受診中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分説明書

1日からこちら、大人のAD/HDに関連する書籍を買い集め、片っ端から読み始めています。

思うことは、AD/HDの関連書籍って書店には想像以上に少なく、しかも大人のAD/HDに関するものとなると更に少ないということです。

昨日買ってきた本も、今日買ってきた本も、全部育児コーナーにあり、
家の近くにある中で一番大きな本屋の小さな小さな家庭医学コーナーにあったのは、発達障害の内、アスペルガーと自閉症に関連するものだけでした。

「発達障害」という言葉から世間の人たちが受けているイメージを如実に表していますね。



今でも自分がAD/HDかもしれないというショックは大きいのですが、対処法が分かっていればなんとかなると思えます。
こうしてAD/HDについて調べ、本を読む事は、まるで自分の取扱説明書を読むようです。

ちょっと前に「○型自分の説明書」という血液型のジョークブックが流行していましたが、あれがもっと詳しくなったらこんな気分なのですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/03(金) 20:51:56|
  2. 知識・考察
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。