AD/HD?治療記

AD/HDの疑いがあり、神経科を受診中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心療内科受診を決意

「コミュニケーションスキルの向上は見られないが、ひとまず会社に残って良い」という『温情』を下された僕は、肝心な問題であるはずのAD/HDについてようやく考えはじめました。

その時に書店で見つけたのが、星野仁彦の『発達障害に気づかない大人たち』(祥伝社新書)です。

新書でありながらAD/HDについてかなり詳しく書かれていた(著者自身がAD/HDであったからでしょうか、それともAD/HD患者がそれだけ多いということでしょうか)この本によって、
AD/HDがどういう障害であるか知り、また、その特徴が自分にも当てはまるように感じた僕は心療内科を受診する事を決めました。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/21(水) 12:00:00|
  2. 生活・治療
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。