AD/HD?治療記

AD/HDの疑いがあり、神経科を受診中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2/3

発達障害者は、なまじ普通に出来ることもあるが故に過分に期待され、
却って怠惰、反抗的であると誤解されやすく、非難の対象になりやすいそうです。
「あなたはこれは良くできるのになぜこれが出来ないの?」といった調子のセリフは、どの発達障害関連書籍にも登場します。
発達障害者はそういう性質の為に人より怒られることが多く、自意識が低くなりがちです。

また、全般的に発達障害者の情緒面の発達は、普通の人の2/3くらいだそうです。
今僕は24歳ですが、情緒的には16歳程度ということになるのでしょうか。まだ青年期始まったばかりという事ですね。


こういった理由により、発達障害者は人より長い幼児期、少年期に、
ネガティブな言葉をたらふく浴びて育つ事になるのです。
自己認識が低いことも、宜なるかなといった感じです。

しかし逆に、その人より長い幼児期、少年期を温かい言葉で満たしてあげられたら、
それは人格形成において素晴らしいことだと思うのです。

自身がそうでありながら、他人事のような言い方ですが、
今回思ったのはそれだけです。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/22(水) 18:52:41|
  2. 知識・考察
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。