AD/HD?治療記

AD/HDの疑いがあり、神経科を受診中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きっかけ

初めて上司にAD/HDの可能性を指摘された日の話

今の会社に入って約1年の6月21日のこと。
僕は社長からある事を言われました。


「君はお客さんとの会話が下手で、それによって業務に支障が出ている。
今から1ヵ月の間にそういった部分を改善しなさい。
1ヶ月後に改善が見られなければ会社をやめてもらう。」


この言葉に困った僕は上司に相談しました。
その時に初めて上司にAD/HDの可能性を指摘されました。
勧められるままにネットでAD/HDの診断チェックを探し、調べたところ「あなたはAD/HDの疑いがあります」という結果がでました。



その時、すぐに診断及び治療も考えましたが、1ヶ月という短い時間で自分のコミュニケーションスキルを上げなければならない、という思いに駆られ、その事で頭が一杯になってしまいました。
(コミュニケーションスキルが低い原因がそのAD/HDであったことを考えると、結果として遠回りであったと思います)
スポンサーサイト
  1. 2010/06/21(月) 12:00:00|
  2. 生活・治療
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。